スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

フクロウの雛というご褒美

地面に落ちていたフクロウの雛を、ハシゴを使って巣穴のある木の上に戻した。
「鳥の雛は拾うな」という声があることは承知の上。
東京都ではフクロウは立派な絶滅危惧種で、この時はすでにカラスが集まってきていたので、
保全上の観点から保護しようと判断した。
フクロウ雛1
雛を樹上に戻し、しばしの撮影は至福の時間。
何年かに一度ぐらい、自然からこうしたご褒美を貰える瞬間がある、そんな風に感じている。

フクロウ雛2
フクロウの仲間は表情豊かだ。

フクロウ雛3
緊張から解放されて大あくび。

夜にまた訪れると、親鳥が見守る中で飛ぶ練習をする姿があった。


2016年4月20 東京都
スポンサーサイト
22:55 | 鳥類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
| top | ムササビ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://yasegama.blog90.fc2.com/tb.php/348-fd3e7c56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。