スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

2011

壮絶な一年だった。

アフリカ旅行が今年の2月だったなんて、ちょっと信じられない。
もっと何年も前のことのように感じる。

震災の影響は、それはもう言語を絶するものだったが、それ以上にやはり原発
が真っ黒な影を落とし続けている。

先日テレビで放映されていた「借りぐらしのアリエッティ」のエンディングの中で、
少年から手渡された摘みたての野いちごをアリエッティが食べるシーンがあった
のだが、いま東北地方や関東地方ではこんなことすら気軽にはできない。
原発事故によって、いままで何気なく観ていた映画のワンシーンが無意味なもの
になってしまったような気がして、妙に悲しくなった。

2011
東電、政府、マスコミなどの動きを見ていると絶望的な気持ちになるが、しかしその
中でも自分なりの意志と希望を持って生きていかねばと思う。


今年一年、当ブログにお付き合いいただいたみなさま、本当にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。11月以降は仕事が忙しくてほとんど更新出来なかったので、
来年はもう少しきちんとやっていきたいなと思います。

この冬が終わったら、例年通りに生きものたちの賑わいが戻ってくることを、そして来年
は明るいニュースが多いことを願いつつ、2011結びのご挨拶といたします。
スポンサーサイト
18:28 | その他 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。