スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

エビガラスズメ その3 成虫

ある日家に帰ると、ケースに入れておいたエビガラスズメの蛹が殻だけになっていた。寄生蜂などにやられることなく、無事に羽化できたようだ。しかし成虫は家の中のどこかにもぐりこんでしまい、行方がわからない。
エビガラスズメ羽化殻

まあ放っておけば夜の灯りで出てくるだろうと思っていると、翌日の夜に台所の一画から羽音が聞こえきた。おお、こんなところに隠れていたか。捕まえてみると翅は欠け、頭や前胸の鱗粉がはげ落ちていた。かなりもがいたらしい。

忙しいこともあって撮影する気はあまり起きなかったが、せっかくなので少しだけ撮ることにした。といっても羽化の瞬間は見られなかったし、体ももう擦れてしまっている。それならばと、ストロー状の口吻を伸ばしてみる。さすがになかなか長い。体長40mmに対し、口吻の長さは約60mm。1.5倍だ。
エビガラスズメ成虫

色々とブログを見ていると、すごい写真を発見。同じエビガラスズメ成虫の口吻を撮ったものだが、今回自分が見たものよりはるかに長い。オスとメスで差があったりするのだろうか?それに蛹の時の象の鼻のような部分、あそこは長い口吻になったのだろうか?まだまだ謎は残ったままなのであった。

よろしければクリックを ⇒ 人気ブログランキングへ



リンクの追加
いもむしうんちは雨の音
今回の記事で参考にさせていただいたブログ。
特にチョウやガに詳しいようで、深く細かく掘り下げるその観察眼には驚かされます。
個性的なタイトルからも、ブログ主の独特の自然観が感じられるような気がします。
スポンサーサイト
11:56 | 昆虫類 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

中休み

この春の人事異動で、これまでと全く違う部署にされてしまい、調査に出る機会が殆ど無い。
今日は本当に久しぶりのフィールドだった。
スジグロシロチョウ吸水

今年こそ転機に!と意気込んで、もう5ヶ月が経った。
しかし仕事と転機にするための活動を両立するのは予想以上にたいへん。
ひさしぶりに撮影のチャンスだったのに、まったく撮る気が起きなかった。
きっと精神的に疲れているのだろうな。スジグロシロチョウの吸水を撮ったら、
あとは眠りこけてしまった。戦いはまだまだ続くから、ちょうどよい中休みとなった。
                                 人気ブログランキングへ
21:18 | 昆虫類 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。