スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

シオジの林

めずらしくGWに休みがとれた。そこで山梨県の小菅村へ。
シオジ林渓流
標高1000mを超えているので、まだ早春だった。美しい沢の流れ。

シオジ林
目的はここのシオジ林を見ること。その太さ、大きさは圧巻。
葉っぱが数十メートル上にしかないので見えないが、羽状複葉らしい。

雄滝
観光地になっている雄滝。
・・・たしかに雄滝という感じである。
GWだというのに、数人にしか出会わなかった。


2014年5月3日 山梨県北都留郡小菅村
スポンサーサイト
15:00 | 環境・景観 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

黄葉シーズン

11月の終わり。東京の丘陵帯の紅葉は今がピーク。
黄葉の季節1
いつも通る道路沿いの斜面、黄葉に昼でも黄色い光が当たり、さらに黄色く染まっていた。

黄葉の季節2
朝晩はかなり寒くなってきた。
20:00 | 環境・景観 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

谷戸の春

丘陵にも本格的な春がやってきた。
なんだか強風の日が多いような気がするのだが、この日もヤマザクラの花びらが舞っていた。
サクラ散る

荒起こし前の田面に落ちた花びらに、何だか目を引かれた。
稲株とヤマザクラ

2013年4月5日
23:03 | 環境・景観 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

多摩川河口で希少昆虫探し

今日は元同僚のSSくんからある希少な昆虫を探してみようというお誘いを受け、
多摩川河口を訪れた。大きく潮が引き、干潟とヨシ原がとても良い感じである。
多摩川河口域
よく晴れて気温があがり、とても気持ちがいい。
ハトへの餌やりおじさんの上空をトビが舞い、集まっていたドバトとユリカモメを散らしていた。
トビ
それにしても70-300mmVRの調子が良くない。手ブレ補正が効いたり効かなかったり。

ユリカモメが心地良い風を受けていた。
ユリカモメ

目当ての昆虫を見つけるため、河岸に落ちている流木やゴミをひっくり返して歩く。
しかしさすがに希少なだけあり、全然見つからない。そのかわりに出てくるのはクロベンケイガニ、ヨコエビ、ザトウムシなど。汽水域の河岸にいるザトウムシっていうのはやはり山のとは種類が違うのだろうな。
クロベンケイガニ

けっきょく最後まで目的の虫は見つからなかったが、暖かい日光と風を受けて良い気分転換になった。
そのうちにまた、昆虫探索に訪れてみたい。
21:17 | 環境・景観 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋川初訪問

3月25日、引越しから3ヶ月近く経ってやっと秋川を見に行くことができた。
秋川下見1
水はなかなかきれいだし、護岸もあまりされていなくて良い川だ。
今回は下見だけ。はやくタモ網でガサガサしてみたい。

秋川下見2
長ーい竿ってことは、狙いはアユ?ちょうど遡上が始まる時期だけど、解禁はまだ先のはずだから、違うのかな。
川沿いの道を自転車で走ったら、モズがたくさんいて嬉しかった。
23:02 | 環境・景観 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

御岳山のロックガーデン

レンゲショウマをひと通り撮影した後、ロックガーデンに向かった。
名前的になんか公園みたいな、植物園みたいな感じかなあなんて思っていたのだが、
どんどんと山深くなってきた。どうやらイメージとだいぶ違うらしい。
御岳山の渓流1
ロックガーデンの入り口ぐらいにあたるだろうか、苔むした岩と渓流の雰囲気がすごく良い。

御岳山の渓流2
巨大な岩をつかむ木の根。

ロックガーデンの景観
ロックガーデンの一風景。一部、川を渡りやすいように岩を並べ替えたり、階段状に整備してあるだけで、
基本的には自然の森と渓流。本来ある環境をそのまま生かしたコンセプトは素晴らしいと感じた。
ただ、ペットの連れ込みは禁止すべきだと思う。ここは野生生物の領域のはず。

カツラの大木
特有の甘い香りに気づいて振り返ると、思ったとおりカツラの木があった。
それもとびきりの大木。縦横無尽に伸びた太い腕は、よく見るとコケやシダで覆われていた。

〔2011年8月28日 東京都青梅市御岳山〕

My masterことのんぷーさんが、偶然にも10日ほど前に同じ場所を訪問されてました。
別な日に別な目で見た御岳山です → エカキナヒビナ。
 こちらもポチっとお願いします → 人気ブログランキングへ
01:00 | 環境・景観 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

青梅の春

少し前になってしまうが、ここからは青梅にいったときの写真を。
4月17日の永山公園とその周辺。

この季節ならではの淡い色合い。
散歩するのが最高に気持ちいい季節になった。
青梅春色

日当たりのよい斜面。
平日だったからだろう、この風景をほぼ独り占めできた。
無職の特権といったところかな。
青梅春色2

かなり手入れの行き届いた樹林。これは林床の植物が面白そうだ。
手入れされた林床

ポチっと→ 人気ブログランキングへ
22:00 | 環境・景観 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初冬の長瀞 岩畳

元同僚SSくんのお誘いで、ひさしぶりに長瀞町に行ってきた。
長瀞町といえば荒川のライン下りと紅葉、そして岩畳が有名だ。
カーナビの「埼玉県に入りました」というアナウンスとともに表示されるイラストは、
大抵がここのライン下りの絵である。
長瀞-荒川
紅葉のピークは過ぎているし、平日ということもあるのか、人は全然いない。
しかしこの岩畳の景観はいつ見ても面白い。荒川沿いに、文字通り岩の畳を敷いたような平場が続いている。地質学をやる人にとっては面白い場所らしい。所々、岩のくぼみに水が溜まって生きものの生息場になっている。何年か前に来たときには、ここで大きなスッポンを捕まえたこともある。
岩畳の風景
キトンボでもいないかなと期待しながら歩くも、さすがに12月。
しかもこの日は曇りで生きものはほとんど見られなかった。
岩畳のミヤマアカネ
水たまりに浮かんだミヤマアカネの亡骸が、秋の終わりを告げていた。
人気ブログランキングへ
22:49 | 環境・景観 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

八千穂高原の秋 その1 風景

10月下旬、今年も紅葉が見たくなった。
そこで23~25日、友人とともに長野県の八千穂高原に出かけてきた。
八千穂高原の紅葉1
ウェザーニュースの紅葉チャンネルや観光サイトを見て時期を決めたが、紅葉のベストな時期を当てるのは思った以上に難しい。ほんの数日で大きくその色合いは変わってしまう。宿泊したペンション近くの橋からのこの風景が、今回の中では一番だったかな。  人気ブログランキングへ
続きを読む
23:06 | 環境・景観 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

猪苗代湖のしぶき氷

土日は友人と会うため福島に帰省。
ついでに何か福島の冬の風物詩でも楽しもうか、ということで猪苗代湖に行ってみた。
猪苗代湖の天神浜はしぶき氷が有名だ・・・そうだ。恥ずかしながら、地元民なのに知らなかった。
しぶき氷1
猪苗代湖周辺は風が強い。特に冬場は常に強風が吹いているイメージがある。
その強風によって生まれた荒波が岸にあたって砕け、飛沫が草木などに付着して凍る。
すると何とも芸術的で不思議な景観が出来上がる。       人気ブログランキングへ
続きを読む
23:40 | 環境・景観 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。